お勉強嫌い!!

ときどきデイサービスに来る教師を定年されたかた。


歌の先生として
歌を利用者さんと一緒に歌ったり
ときどき漢字のドリルのようなものを持ってきて
コピーし利用者さんと勉強をしている。


でも数人の利用者さんは
勉強が嫌いだとやりたがらない。


でもその先生もちょっと頑固で
半ば強引に勉強の紙を置いていくという光景を時々見ていた。


???という感じでわたしは見ていたのだが
今日勉強を嫌がっているおばあちゃんに
何でいやなのかこっそり聞いてみた。


何のことはない
小学校しか行っていないから分からないというのだ。


昔の人はかなりの人が小学校しか出ていない。
それが当たり前のことだったから。


そのような利用者さんのことを考えずに
嫌がっているものを半ば強引にやらせるというのは
やはりいけないことだ。


嫌がっている理由を聞く気配りが必要だと思った。


デイサービスの中だけではなく
わたしの生活の中で同じような気配りが必要なことは多々ある。


人とのつながりを大切にするために
会話を大切にして相手のことを心から知らなければ
良かれと思ってやったことが裏目になってしまうことがあるだろう。


今日その勉強の問題は解決したのでとりあえずはめでたし。


残念だったのは
いつも来る面白い話をしてくださるおばちゃんが
お休みだったこと。


次回に期待しています。
この記事へのコメント
人はそれぞれ生きてきた環境がちがいますからね。
ついつい職員側の考えを押し付けてしまいがちですが
その気配り 大事にしてくださいね。

Posted by みっちゃん at 2007年11月17日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66508530

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。